2002年5月18日(土)

母の日が過ぎて2日平塚市に住む次男の嫁から「遅くなりましたが、お母さんの好きな果樹の苗を送りましたから、、」と翌日1メートル位の大きな箱が届きました
わくわくしながら開けて見ると箱一杯に緑の葉っぱ詰まらせて、<ジューンベリー >と言う果樹が入っていました。名まえのとうり6月には紅色の甘い果実が、鈴なりになる。と書いてある。早速 前庭の一番日当たりの良い所に植えました 既にてっぺんには青い小さな実を付けています。もうすぐ初めてみる果実がすごく楽しみです。

以前から私は敷地内に果樹や実のなる木を植えるのが、好きでした。狭い庭に殆どの果物の木があります。いちじくに始まり 山桃 栗 葡萄 柿と霜が下りるまで次々と収穫しては、全てお客様のお膳にのっています。 特にいちじくは木で完熟させて採りますのでとても美味しいと喜ばれます。

今日は午後から雨になるとの予報でしたが、社長と一緒に、前の道路沿いに置いてあるプランターの花の植え替えをすることにしました。パンジーにご苦労さんといって今度は 乾燥に強いベコニアに植え替えです。これから梅雨や暑さに耐え、霜にやられるまで絶え間なく咲いてくれる 花は凄い!
花苗を買ったついでに、林檎の苗2本と花梨の苗1本買いました。

我が家から1kはなれた所に50アールほどの果樹園があります。昨年初めて10キロほど梅の実を収穫しました。今年も其の時期を前に下草を刈っておこう、、と二人で畑へ向かいました。そこは以前はこの集落の畑作地帯でした。当時の賑わいが浮かんできます。皆競いあって畑をきれいにして美味しい野菜をたくさん作っていました。我が家の畑はそのど真ん中にあり 「もうお昼ですよ かえりましよう」と隣の人が声をかけてくれていました。畑作りが皆終わると一斉に畑作り休みと言う農休日が決められていました。
  それから畑を果樹園にしてから何年経ったのでしょうか 植えたままで一度も下草刈りに行けず、雑草に勝った梅14本柿3本が疎らに残っていました。
空き地に栗、桃

今日林檎と花梨を植えて、だいぶ果樹園らしくなりました。今年は沢山の梅の実が採れそうです。ここへ来る度に私は懐かしさに胸が一杯になるのです。21歳で農家に嫁ぎ初めて野良仕事をした場所がここでした。3人の子供達も草採りにつれて来たこともあります。
「お母さん!ひろぼうはみみずをむすんで遊んでいてちっとも草とりをしないよ!、、と言う声が聞こえてきます。やはり主人も同じ思いを抱いていたのでしよう。だから何年も草刈にこなかったのか。。。これからはしょっちゅう来るからね、雑草に負けないで大きくなって沢山実を付けてね と、語りかけて果樹園を後にしました。

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104