2002年5月29日(水)

5月25日KBCラジオの電話インタビューを受ける。先日もFM久留米で受けたばかり。
11時15分いよいよ開始、電話の向こうから流れて来るアナウンサーの爽やかな声と質問に乗せられてアッと言う間に終わる。精一杯宝泉寺温泉の蛍の宣伝をさせて貰えました。

5月27日宝泉寺温泉蛍祭りキヤンペーン隊の出発です旅館組合おかみの会。九重ひょっとこ踊りの方達も一緒でマイクロバスで福岡市入りです。会場のイムズ前広場はもう真夏の日差しです。着物の上に法被で暑いなんて言っていられません。ひょっとこ踊りの方たちも踊りの合間に手伝ってもらい、時間一杯せっせとチラシ配りをしました。

都会のコンクリートジヤングルに射す陽は、チクチク痛いです。私は木もれ陽がとっても好きです。特に緑のトンネルを通る時が最高!それも若葉から青葉にうつる直前がいいです。田舎の日差しは土と草が吸収して、優しくしてくれているのですね。
柔らかい大きな自然に抱かれての、毎日しあわせです。僅か半日で肌はパリパリ、でも帰って温泉に入れば大丈夫かな?

帰りの車の中は、宝泉寺温泉の未来の夢物語に花が咲く。どんな些細な事でも いいと思った事が即実行できれば道は開けるかも? 
皆んな宝泉寺温泉を愛している。 
嬉しい!!

今夜も、蛍たちは短い一生の中での恋に燃えています。夜毎に増える数の多さと美しさに感動しながら、もっと もっとたくさんの方々に感動を分かちあえたらと思う毎日です。

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104