2003年8月28日

ある旅行サイト発行の雑誌でユーザーの評価ランキングに九州沖縄地区で山光園が
2位として紹介していただきました。お盆明けから少し暇になつたとき主人が「何処か一泊で連れていってあげるが、どこがいいか?」と尋ねられ 「では1位の旅館に連れてって、」とい言うことになり 熊本県の長洲港の近くにある海老屋旅館さんに予約し、出発です。

菊池、山鹿、玉名、荒尾と以前主人が、車でセールスをしたコース辿って走りました。セールスの形態がインターネットに変わりつつある現在 「永いあいだ車の事故にも逢わず仕事が出来て良かったですね、、」と話ながら、目指す旅館に到着です。

噂どうりの美人の女将さんに案内していただいたお部屋は実家のお座敷に座ったような懐かしさでした。子供のころに親戚の木造3階建ての旅館に遊びに行き長い廊下を走り回って遊んだ事を思い出しました。今時 古き良きものを残し守る事はとても勇気の要ることだと思います。おおらかな女将さんと同業者同志の話が弾んだ事は言うまでもありません。

お部屋のすぐ前は有明海、対岸に島原半島の灯りが見えてとてもロマンチックでした。残念ながら名物の夕日は天候の関係で見られませんでした。
今回勉強になったのは、お宿がいくら古かろうが掃除が行き届き、女将さんをはじめ、従業員さんの笑顔と対応のよさと、心のこもった美味しいお料理で、そのお宿の質が決まるのではないかと実感しました。

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104