2003年6月20日

商売柄遅い正月休みをとって、主人と予てからネット上で見て目星を付けてあった、
南阿蘇の高森町の民宿「灯里」に一泊旅行に行きました。3年前に建てた綺麗なお部屋と心のこもった美味しいお料理と、愛想の良い女将さんとマスターにお逢い出来て充分満足の旅でした。それと初めての民宿の宿泊経験も、旅館と違って気楽でした。帰りぎわに可愛いキャバリア犬に逢い、只今妊娠中とのこと 女の子が生まれたら下さいと予約して帰りました。

3月27日いよいよ待ちに待ったさくらの嫁入りです。やんちゃ盛りの新しい家族との触れ合いは大変でもあり、楽しいものでした。半月ほど経ったころ、左目を少し自分で掻いて傷付けてしまい、それから1ヶ月間1日おきか毎日動物病院通いをしましたが、いっこうに良くなりません。悩んだ末に、大津町で整体院をやっておられる民宿灯里のマスターに電話しました。

翌日主人にさくらを治療院に連れていって診
てもらった処 「肝臓 腎臓」関係の疲れから目に来てるみたいだからとエネルギーを高まる気功の治療をして下さいました。久しぶりに会った先生に飛びついて 顔中なめまわして、治療室中を走り回って喜んだそうです。


3日後 随分良くなったさくらを もう一度治療をして貰いたくなり再度 灯里に泊
まりに行くことにしました。我が家はかねてからペット同伴のお客さんをお受けしておりお客さんが着かれた時その荷物の多さに驚いていました。いざ自分達の番になると車一杯の荷物になり笑ってしまいました。宿に着き家族全員でさくらとの再会を喜んでくれました。

さくらはすぐに客室を飛び出して、母犬のいるリビングに走りこんで、夜 床に着くまで帰ってきませんでした。さくらを頂いたことで、これから一生のご縁ができました。そこは、さくらだけではなく、私達皆の古里になりそうです。まだまだ短いお付き合いだけど、沢山学ばせてもらいました。灯里の皆さんこれからもよろしくお願いいたします。

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104