2002年10月16日

今日の読売新聞の紙面に 湯ったりと温泉「食」紀行 で宝泉寺温泉の一つの旅館の試みとして山光園の取材記事を載せていただきました。恥ずかしい当館の内容ながら宝泉寺温泉の名前を少しは売っていただけたかな?と思うと嬉しいです。宝泉寺温泉は各旅館がそれぞれに個性を持ちながら頑張っていらっしゃると感じています。きっともっともっと素晴らしい温泉地になると確信しています。

昨年おかみの会を結成し以来、マスコミの方には随分お世話になりました。何時ものことながら新聞記事を拝見して感心してしまいます。私どもの言いいたいこと感じていることを実に見事に表現してくれます。今回の件も、何度も足を運んでいただいて、詳しく取材していただきました。どうもお疲れ様でした。

当ホテル自慢の露天風呂

いよいよ秋の行楽シーズンになりました。今年こそは一日だけ暇をみて町内の紅葉の名所めぐりをしたいと思います。町内でも知らない所が沢山あります。お客様に自信を持ってご案内が出来てそして自分自身も少しだけお客様の目で見てみたいと思います。

本日秋晴れの素晴らしい一日でした。午前中お茶の先生宅で、野立てのお手前の席に招待していただきました。伐株山の麓にあるお宅の庭は静かで庭の花に来る蜜蜂の羽音ぐらいしか聞こえません。赤い傘の下で、美味しいお食事のあとに、濃茶をいただく、、なんと言う幸せなひと時でしょう、、連休疲れの体も心もいっぺんにリフレッシュ出来ました。

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104