2003年12月19日(金)

10月25日ご宿泊なさったシンガポールのウォンさんから分厚いair mail
が若女将宛に届きました。中には 英文のお礼状とお勤め先のシンガポール航空のカレンダーが入っていました。さあ それからが大変です。 辞書を片手に読んでゆきました。山光園での楽しい一夜のこと、お料理が美味しかったこと皆が親切だったこと、翌日の道案内や駅まで送ってくれたお礼など書いて下っていました。

こちらからもお礼状を出しましょう!!とそれから若女将の猛勉強が始まりました。和英辞典片手にどうにか手紙が出来上がり クリスマスカードや写真をいれて先日発送したそうです。

ウォン様ご夫妻の予約のFAXをいただいたとき 日本語が全く出来ないと記されていましたから、これは大変だと思いました。今まで随分外国の方はお泊りにみえましたが、何時も日本語の出来る方と一緒でしたから安心していました。
そして何も特別な気を遣うことなく ありのままの田舎の和風旅館を味わっていただこう、、そんな感じでした。

今回はそれでは、ハード面でご迷惑をかけるかも、、、と私のたどたどしい英語力で。
Information fail を作りお部屋におきました。お迷いにならない様にと廊下や階段にある館内案内に英語のシールを貼りました

若女将は「何十年振りに英語の勉強をして大変だった、、、」と言いながらも楽しかったのでしょう来月から英会話教室に行こうというと決めているようです。

私どもにパワーを下さったウォンさんご夫妻に感謝の気持ちをこめて、、、
又お会いできますように、、、

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104