2005年4月25日(月)
 
杵築城の裏側の住宅地の中に 私の南画の指導して下さっている 九州南画院の 広石碩田先生のお宅があります。

庭の紅梅のとても綺麗な朝 暖かい春の日差しの玄関で 温厚なご夫妻がいつも笑顔で迎えていただきました。玄関脇の明るいアトリエで丁寧に南画を教えていただく時間はそれは楽しいものでした。事情があって 2年前からすっかりご無沙汰ばかりでしたが、 ふとしたきっかけで又お稽古に行きたくなり 先生にお電話してみたところ、現在健康を害されて 全ての教室をお休みしていらっしゃるとのこと、、がっくりと力が抜けてしまいました。 

折角 蘇った意欲が失せないうちにと 一生懸命インターネットで探した処 福岡市の西日本天神文化サークルで 水墨画教室が開講されていることを知り 早速申し込みをしました 月に一度だけの講座の朝 玖珠インター 8時の高速バスに飛び乗り 不安と期待の中天神ビル10Fの教室に着き 若くて優しそうな 寒梅人先生にお会いしたときはほっとしました 先生は中国上海出身で 日本に来られて17年になり 熊本市にアトリエを構えて 日中間で幅広く活躍されておられます 「學有師承」の言葉のように 画品の高い師につくことはできたけれども、どこまで自分の身につけられるでしょうか? 優しく丁寧に指導して下った2時間は あっとゆう間に過ぎ いつも素晴らしい先生に師事できることに感謝して バスセンターに向かいました

大分県玖珠郡九重町宝泉寺温泉

TEL(0973)78-8024 FAX(0973)78-8104